チューリップ畑

2019.2/23 第13回下田歌声の会「汐風」写真:夢子

初めて河津桜満開のシーズンを選びました。南伊豆周遊券を利用して特急踊り子で10:14下田着。お天気は晴れ!みんな花見に行っちゃうかな?ちょっと心配・・

本番以外の写真が多いふるさと下田歌声の旅のレポートです。

下田市は「平和宣言都市」か!「ヒロシマの有る国で」歌えるかな

下田文化会館小ホール、早くからたくさんの方が並んだので開場を早めました。

役員の皆様も早くからご苦労様でした。今回のゲストは元ロカビリー歌手、二胡も琵琶も演奏する「芳晴」さんと、地元ゲストは伊豆各地でフラを披露、ご指導している「森下陽子さんとそのお仲間ハーラウフラナーレイヒヴァオカラー」でした。満席のお客様も大喜び!

ふるさとは暖かくていいですね~・・父も母も天国からきっと喜んでいる

ずっとお世話になっている実行委員の皆様、ご苦労様でした。来年もよろしくね!

東北震災募金もたくさんいただきました。頑張ります。ありがとうございました。

打ち上げはホール近くの「なかがわ」で美味しくいただきました!

秋の歌声で漁師汁をふるまってくれたほうえいさんや同級生の歌子ちゃんも一緒です。そのあとはカラオケボックスではなくカラオケハウスでまたまた2時間歌う!

そのあとは真っ暗な道を運転してひたすら宿へ宿へ・・・怖かった~

南伊豆,小稲のゲストハウス「コドコド」をいとこに紹介してもらいました。

コドコドとはインドネシア語でかえるという意味です。オーナーもとっても素敵な女性でした。期間限定公開(深夜、怖ろしい顔パックをして来たのは誰?)すっぴんも披露!

2/24(快晴)翌日は宿から車で10分。みなみの桜と菜の花まつりへ行きました。

花々もきれい!わたしたちもきれい!

夜の写真はオーナーのFBよりお借りしました。(写真:T.成瀬)

カヌーにも乗りたいな・・とつぶやくホッシー。

(道の駅で生産者がサスケという菜の花買いましたよ!)

昔、私がよく泳いだ海、今はサーフィンのメッカ:多々度浜にもちょっとだけ寄りました!

伊豆新聞さん、お知らせ記事と当日取材記事の掲載ありがとうございました

金目鯛のお寿司とろけるように美味しかったそうです(私は食べてない・・・)

♬さようなら、さようなら元気でいてね~~~♬(下田駅まで芳晴さんありがとう)