チューリップ畑

各会場ご案内

◎東神奈川かなっくほーる(横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール)

     http://kanack-hall.info/access/

   〒221-0044 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1丁目10−1

   TEL:045-440-1211 

 

   【交通機関からのアクセス】

      JR 東神奈川駅から / 京浜急行 仲木戸駅から
            連絡橋「かなっくウォーク」     徒歩1分

 

    東急東横線 東白楽駅から東神奈川方向へ 徒歩10分

 

◎鶴見サルビアホール(横浜市鶴見区民文化センター3F音楽ホール)

            http://www.salvia-hall.jp/

   〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内
   TEL:045-511-5711 

 

   【交通機関からのアクセス】

    JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口  徒歩2分
    京急本線「京急鶴見」駅 西口       徒歩2分

かなっくほーる(300席)開場1:00 Ⅰ:30~4時 ¥1000

(1:00開場)1:30~4:00  ¥1000

出演:「星と涼風」+超人気歌声リーダーの「バクさん」アコーディオン:神野和博.  ベース、トランペット:田中徳昌

 この会場は300席あるのでまだまだ何人来ても大丈夫です。1年半が経ち、固定参加の皆様が多くなってきたように感じます。始めは遠くからバクさんや神野さんのファンの方、あとはじめてのかたが、たくさんいらしてくださいましたが、結果的にはやはり遠方の方よりも、横浜市内のかたが圧倒的に多いようです。でも、毎回秦野や国分寺方面からいらしてくれる方もいるので感謝感謝です。

いろいろなところへ行って自分にあった雰囲気の「うたごえ」を見つけてこれからの人生を共に楽しめるといいですね。私と星さんも時間があればいろいろな「うたごえ」に出かけていっています。この道50年のバクさんの絶妙な司会をこれからもそばで大いに勉強したいと思います。

終了後のホッとしたバクさん・・・田中さん(ベース)・・・内藤さん(プロジェクター・・・カッコいい写真を用意してくれた神野さん(アコーディオン)

かなっくホール4F音楽ルーム(60席))10~12時¥800

 出演:「星と涼風」(ほぼ満席) 

毎月今月の歌をやっています。7月は「アンジェラスの鐘」8月は新井満さんの「イランカラプテ」です。アイヌの言葉でこんにちわ!あなたに逢えてよかった。あなたのこころにそっと触れさせてくださいという意味もあります。10/4の新井満さん特集にそなえてみんなで歌えるようにしましょうね!

いつもマイペースなおしゃべりの「星と涼風」ですが、ここでは特に本音でしゃべっている大切な場所。何でも受け入れてくれる長いおつきあいの皆様です

鶴見サルビアホール3F音楽ホール(100席)2~4時¥1000

出演:「星と涼風」&ゲスト 

12月ゲストはカンテレ演奏のグループ「ピエニタウコ」さんでした。ピエニタウコとはフィンランド語で「ひとやすみ」という意味です。カンテレは北欧フィンランドの伝統弦楽器でベーシックな5弦から中型の15弦、大きな40弦のコンサートカンテレなど弦の本数や大きさが異なるとともに音色の響きや奥深さが変わってきます。フィンランドの民族叙事詩「カレワラ」にも登場する古い歴史のある楽器です。膝の上で奏でるやさしいカンテレの音色に暮れの慌ただしさをしばし忘れ、癒していただきました。

1月はシンガーソングライターの村上通さんが来てくれました。息子と同じ年ですから「結婚してるの?」と母親のようについ心配してしまいます。オリジナル曲はたくさんあるそうですが、その中から素敵なピアノ弾き語りで「笑おうよ泣こうよ」と「響きあい日々をひらく歌」の2曲と、ラッツ&スターの「夢で逢えたら」と夏川りみ「涙そうそう」を歌っていただきました。爽やかでオリジナルの曲が彼そのものと感じました。ふだんの会話も丁寧で言葉を大切にしているのがわかります。みんなで応援していきましょうね!

 

 

 

 

2月ゲストはあこがれのピアニスト金井信さんでした。作曲編曲演奏でマルチな才能を発揮され、イケメンのアーティスト達と「男前コンサート」をしています。1月1日早々「相棒シリーズ」に出演したという噂も・・近日お薦めコンサート

*5/21鶴見サルビア大ホール 3:00 ¥4000~

「オペラ・カンツオーネコンサート」

*7/7 みなとみらい小ホール 7:00 ¥2000

「アンサンブル・プリュサンコンサート」

3月ゲストは美しいクロマチックハーモニカ奏者:山下玲さん、これから大活躍が期待できるアーチストです。「天はにぶつを与えず」は嘘でした!

でもその陰には努力努力の日々があり、大阪までレッスンに通い詰めて今ありです。昨年リリースしたCD「Beautiful Breath」大評判です

4月ゲストはアルゼンチンタンゴの「ケンジ&リリアナ」のお二人。

踊っているときは真剣勝負の世界

あま~い恋ごころはめばえないそうです。

奥深いトークも素敵!アカペラの歌「カミニート」も素敵でした!人間性がまた暖かい。踊っている時間だけが女性を思いのままにできるとか(ダンスの世界は男性がリード)。コンサートでお世話になった熊本へ何度もボランティアに行っているそうです。

5月ゲストは舞踊の山田則子さんでした。小学生のときから習っているそうです。

「桜扇の舞」と「天竜流れ節」で芸者さんから突然男性の舟頭さんに大変身!高島田の結は自分の髪の毛を自分で結っていました。昨年は陸前高田まで一緒に行き「南部俵積み唄」を踊ってくださいました。追浜でスナック「萌え木」を経営。みなさんおいでやす!