チューリップ畑

10月も大きな企画続々・・・・!

 

10/22(月)

星通子 3回目の成人式スペシャル!

 

ヒミツの楽しい企画がいっぱいです!!!

(神野さんの古希スペシャルでもありますので特別コーナーもあります)

チケットはなしの当日参加です。

 

かなっくホール1:00開場

1:30~4:00

¥1000

みなさまお誘いあわせお出かけくださいね

 

 

♬ 秋の歌声の旅 ♬

10/28~29下田への音楽旅は、すぐに満席御礼となりました。知らなかった皆様ごめんなさい。

1番ふるいかなっくホール音樂ルーム歌声で募集したところ数日で埋まりました。ペンション貸し切りなので45名まででした。

*28日 下田ビューホテルで金目鯛ランチと温泉(「夢で逢いましょう」ピアニスト菅野邦彦さんの演奏付き)

**夜は「百万本のバラ」ペンション貸し切りで歌声喫茶

**翌日29日は下田市須崎海岸にある「漁民会館」で歌声の会が決定しました。須崎の団体「わらいの輪」との共催なので、とてもこころづよいです。

10/15横浜市磯子区隨縁時で御会式(日蓮上人の忌日法要)に呼んでいただきました。法要の後、歌声で檀家のみなさまを楽しませたいというお寺のご好意です。

今回で5回目になるので、終始いい雰囲気でした。

準備中の写真のみです。

スクリーンの後ろの森にリスの姿を発見しました。

大風呂敷は星さんが結婚の時、客用ふとんを包んできたものですって!

 

8/28(火)昭和女子大同窓会神奈川支部より歌声喫茶の依頼がありました。

初めて横浜駅近くの素敵なホテルでの歌声です。50~80代まで女性のみの歌声、ほとんどの方が歌声喫茶に行ったことがあるそうです。前にもどんどんでてきて歌ってくれたり、ダンスを踊りだすかたも多くいました。いつしかテーブルを離れ丸くなり手をつないで歌い始めたときは感動しました。自然にこころが通い合いフィナーレのような雰囲気になったのです。役員のみなさま準備本当にご苦労様でした。また一緒に歌いましょうね。あれからカラオケを3時間も楽しんだ私たち・・・

「踊るぽんぽこりん」でスタート~~「シーサイドバウンド」で締めました!

2018/5/29アルゼンチンタンゴ特集歌声  かなっくほーる

特別企画第4弾はアルゼンチンタンゴ特集でした。ちなみに以前、震災支援歌声、バクさん古希祝い歌声、新井満さん特集歌声を開催しています。今回も早期完売でした!

第1部:みんなで歌おう

第2部:アルゼンチンタンゴ(演奏:ミユキタンゴ、ダンス:ケンジ&リリアナ)

第3部:ミユキタンゴとタンゴを歌おうを、含む歌声タイム

ミユキタンゴはピアノ&バンマス佐藤美由紀、バンドネオン:早川純、バイオリン:西田けんたろう。

ゲスト曲目:パリのカナロ、アディオスパンパミア、タキートミリタール、

   まるで他人のような二人⁽ケンジさんソロ)、フェリシア、

   フロールデリノ、夜のタンゴ(星さんソロ)、ガジョシエノ、

   エルチョクロ、ブエノスアイレスの冬、ラトランペーラ

   カミニート(バク&星)

また、ミユキタンゴトリオの演奏でタンゴの歌もみんなで歌いました。

あっという間の3時間でしたね~!

さあさあ、楽しい打ち上げの始まり始まり~~!

六角橋韓国家庭料理の店アジャにて恒例の「乾杯の歌」でスタート!♬

まるでロシアの歌声酒場みたいとゲストは大喜び!

ホワイエ待機で生を聞かれなかったスタッフのために、突然早川純さんがバンドネオンを1曲、続いて西田けんたろうさんもバイオリンを取り出し演奏、リリアナさんもスペイン語で歌い出し・・・ケンジ&タキさんがタンゴを踊り、リフトの瞬間は皆口をあいて唖然!・・で入場料を取りたいような楽しい打ち上げになりました。

ワイン1本をあけて酔いつぶれる美女あり、飲んでも飲んでも絶好調の美女ありで、男性陣はビックリでしたね。

お酒もお料理も大サービスのママも「アリラン」を歌ってくれました。

翌日、みんな無事帰宅したと連絡あり、主催者も安心した次第です。

次回は打ち上げ会場100名を予約しないと・・・参加したいとの声多しでした!

タキさんはすずの30年来の友で今回アルゼンチンタンゴのゲストと涼風をつないでくれました。星さんバクさんのダンスの振付もしてくれました(バクさんデレデレ)

2018/2/27岩間ホール歌声終了  ゲスト:きたがわてつさん

ついに「涼風」にも”きたがわてつさん”がゲストできてくれました。「ローズ」を語るように歌い始め「そんな町を」で納豆売りのお話を交えながらで我々も手話で参加、「祭り」は皆さまとおおいに盛り上がりました。最後の「ヒロシマの有る国で」では、あらためて深いメッセージを受けとめました。来月早々3度目の「きたがわてつと行くキューバの旅」に出発するそうです。

2017/10/18 常照寺さまにて(京急南太田駅下車)

日蓮上人のお会式のあとの奉納コンサートとして檀家さんの皆様との歌声の会に呼んでいただきました。

本堂の隣に立派なステージを用意してくださいました。音響も素晴らしいです。始めはなかなか声が出ませんでしたが、だんだん皆様の表情が明るくなり、日本中の山へ登ったというかたが「山男の歌」を歌ったり、昨年娘さんを亡くしたばかりの方が、前に出て手を広げて「千の風になって」を歌ってくださいました!たくさんの緑と鯉が泳ぐ美しい庭を見ながら、私たちのこころも癒されました・・・

お寺は日本人のこころのよりどころですね

2017/10/4「千の風になって」新井満さん特集歌声

「千の風になって」新井満さん特集歌声は300名満席のお客様と、素晴らしい時間を共有することができました。「生きてりゃいいこときっとある!」ってこういう時、私は叫びたくなります。いつもは皆さまからのリクエスト中心にすすめますが、今回は以下の構成でした。

第1部 「風」をテーマにした歌声

第2部  新井満さんのトークと歌と朗読

第3部 「いのち」をテーマにした歌声

新井満さんのお話は静かにとつとつと始まり・・・絶妙な間(ま)の中に笑いあり、ツ~と流れる涙あり、深い深い感動に包まれた1時間でした。お墓に行ってきたばかりだったので、語るような「千の風になって」の生歌で泣きそうになりました。実際涙を流している方が大半でした。

著作本もCDアルバムもあっという間に売り切れ、北海道に帰られた新井満さんに追加注文することになりました。(サイン入りです)注文の方は涼風までお願いしますね。第3部では「ふるさとの山に向ひて」「この街で」「千の風になって」を事務所代表の奥様:紀子さんと一緒にステージで皆様と一緒に歌ってくれました。

アイヌの言葉でこんにちわ、ようこそ・・君に逢えてよかった・・あなたの心にそっと触れさせてください・・という深い意味がある新曲「イランカラプテ」涼風でもたくさん練習しました。北海道では大変有名な曲ですが日本中に広めていきたいですね!

写真は(新井満さんの御親族、知人の皆様とスタッフ一同)

六角橋のお店貸し切りの「打ち上げ」は第4部が始まったかのような盛り上がりでした。「乾杯の歌」でスタート!ひとりひとり今日の感想を述べました。最後は新井満さんの登場!思わずひっくりかえるような、おもしろいことを話したあと、突然「今日の企画は成功ではありませんでした」と言ってしばらくだまりこみました・・・嫌な空気が流れスタッフの皆を一瞬凍りつかせたあと、「成功ではありません。大成功でした!」と言ってドアをあけ帰って行きました。カッコいい~~~~!ハァ・・

お空の中秋の名月も祝福してくれて、めでたしめでたし!

   最下段は(翌日の神奈川新聞の記事)

2017、10/9第11回「みんなで歌おう思い出の歌」下田文化会館 ゲスト:きたがわてつ   下田歌声の会「汐風」主催

今年は早々に150席満席でした

ゲストのきたがわてつさんを知るかたは下田にはほとんどいませんでしたが3分(1曲)で皆様を魅了してしまったかのようでした。体も大きいけれど声もこころも大きい・・お会いするのは3度目ですがガチで組むのは初めてでかなりドキドキでした。また2月には「涼風」の岩間ホールゲストに来てくださいます。

期待してくださいね

 

2017,7/17  400回記念スペシャル歌声  鶴見公会堂580席満席のお客様、豪華ゲストの皆様、強力なスタッフのみなさますべてに感謝です。ありがとうございました。500回目指して新たなスタートです!頑張ります!