チューリップ畑

横浜歌声の会「涼風」ホームページへようこそ

10/4火曜は残席4、11/7月曜は残席2、予約をお待ちしています

9/20鶴見サルビア歌声は台風の影響でかなりチャンセルもありましたが、バクさんが今日も応援に来てくれて迫力ある歌声になりました。平和カボチャ大使も元気に頑張っています。早くマスクを外して、100%キャパで歌いたいなぁ・・・

8/30鶴見歌声はバクさんの飛び入りでおおいに盛り上がりました!

今年も広島から送られてきたカボチャを見てください。

深く刻まれた「平和」「人の命は同じ」の文字

早く戦争が終わりますように祈りながらウクライナの歌、ロシアの歌、平和を求める歌・・・他、たくさんの歌を歌いました。

/16猛暑&コロナ大爆発の中、鶴見歌声にたくさんの参加ありがとうございました。飛び入りでアントニオさんも来てくれ素敵な弾き語りをしてくれました。

胸のお花は会員さんが作ってくれました。感謝いっぱい!

久しぶりの行先秘密のミステリーウオーキングは過酷な猛暑行軍でした。

羽田空港第3ターミナル~飛行機乗るのかな?と思ったら通り過ぎて外へ

・・多摩川スカイブリッジはまだ知らない方多く超穴場でした。 

潮の香の海からの風は心地いいが熱さには負ける。歩いた歩いた13000歩

7/12の鶴見歌声はキャンセル誰もなく、当日いらした方にはお帰りいただきました。ごめんなさい。このドレスは400回記念鶴見公会堂550席満席で着た思い出のドレスです。

次回は飛び入りのスーパースター来るかも!今からちむどんどんするさ~~!

6/21鶴見歌声の日はホッシーの息子さんの誕生日でした。ハワイの生地をすずが手作りした衣装です。

6/7梅雨入りした鬱陶しいお天気を吹き飛ばすような楽しい歌声の会ができました。始め小さかった皆様の声もだんだん出てきて、最後にはホールいっぱいに響き渡りました。自由に歌い交わせる平和な日々を世界中に!

5/17の鶴見歌声はおかげさまで満席で終了できました。新しい曲のリクエストも次々で嬉しいです。あちらこちらの会場で歌声も解禁されつつありこれも嬉しいことです。コロナと共存しながらでも工夫して歌うことを続けていきましょうね!

4/19鶴見歌声ではウクライナの歌「我がキエフ」と「月の照る夜」を皆で歌いました。一日も早く平和な日々が戻りますように。私たちもできることを考えていきたい。

4/15浅草ぶらり旅

1丁目1番地の神谷バーでランチの後、浅草木馬亭へ

こんな世の中ですがお笑いの世界にどっぷり浸ってきました。

日々流される地獄のようなニュース、見たくないけれど、耳を塞ぎたいけれど、しっかり見なくてはいけない、泣き叫ぶ人たちの声を聞かなければいけない、知らなければいけない、そして考えなければいけない。ひとりひとり何ができるか・・・

コロナもなかなか終息しない中、4/5もたくさんの皆様と歌えたこと、しあわせなひとときに感謝しています。次回は4/19火曜2時~¥1300(値上げごめんなさい)

3/1 今回も厳しい日々の中、無事開催できたことに感謝いたします。

あらためて平和の大切さ、普通に皆で歌えることの喜びを実感しています。

黙っていたら平和は逃げて行ってしまう・・・。

♪ヒロシマの有る国でしなければならないことはともる戦の火種を消すことだろう♪

思いを込めスタッフがウクライナカラーのどんぐりアクセサリーをつくってくれました。かの国の国旗のような菜の花畑・・・

2/15感染対策をして、鶴見サルビア音楽ホール歌声無事終了できました。一日も早く思い切り歌い交わせる日が来ますように祈るばかりです。

 

左は今回できあがった2022春チラシ200部。右は2年前コロナ禍が始まる前につくり破棄したチラシ2000部です。すべての企画が中止になりました。毎年行っている下田歌声ツアーも東北支援歌声もです。写真は3年前の2月下田歌声で行った南伊豆の桜と菜の花写真を使っています。すずは化粧品忘れてノーメイク・・・

2/15火曜は満席予約。禁止されない限りやる予定です。

横浜歌声の会「涼風」再開のお知らせ

2022.1/18鶴見歌声の日の朝ポストに、昨年末千の風になった新井満さんの奥様からの郵便物を見つけました。中にはお手紙と「ラストワルツ」のCDが。自分が死ぬときかけて欲しいと準備していた訳詞CDだそうです。急ぎプロジェクターに歌詞をいれてもらい、皆さんに聞いていただくことができました。最期まで力を振り絞って奥様への愛に溢れた歌をのこすなんて、なんて素敵なんでしょう♡

「涼風」はホールが可能な限り歌い続けます。当面50%、マスク歌唱

2/15は満席予約、キャンセル待ち多数、こんな状況下ありがとうございます。

あけましておめでとうございます。

1/11鶴見サルビア音楽ホールで始まりました。冷たい雨の中,来てくださった皆様と熱く歌い交わしました。長いブランクによる緊張がほぐれ、やっと楽しめるようになりました。

12/2(木)鶴見サルビア音楽ホールから再開致しました。かなっくホールではまだ歌うことはできません。「歌声は生きていく力」皆さんに元気をお届けできたかしら。久しぶりで緊張の「星と涼風」。会員のOさんからいただいたサリーの生地で作ったドレス初披露でした。   

2021,10,22 冷たい雨の一日、コロナも収まってきたので、東京、谷中銀座をぶらついて、有名な指人形劇「笑吉」を楽しみ、根津「はん亭」の蔵の中でランチを楽しみ、上野まで元気に歩いてきました。

2021/6今日はどこへ行くかわからないミステリーウオーキング。さて、その行先は

本牧ふ頭”横浜シンボルタワー”でした!知る人ぞ知るすごい穴場です。横浜へ入出港する船舶への信号塔で、周りは緑豊かな公園。まるでスターウオーズの音楽が聞こえてきそうな建物でした。信号のFは通行自由。Xは通行不可です。赤い花はデイゴ

2021,5(撮影):ゆめちゃん

皆様お元気ですか?不要不急の場合を除き外出するなと言われても

家にばかりいては心も体も病気になってしまいますね。充分気をつけながら

お出かけくださいね。のんびり生活してて骨折したドジなすずをいつも元気なホッシーとゆめちゃんが「カツ」を入れに来てくれました。

皆様もお気をつけて!3月某日

逗子森戸海岸にて(強風の音すみません)

♬コロナにも負けない強い心を持って

♬うるわしきさくら貝ひとつ、去りゆける君にささげん

♬こんな時代もあったねといつか話せる日が来るわ

 だから今日はくよくよしないで海の風に吹かれましょう

♬真白き富士の嶺、緑の江ノ島

晴れているのに富士山が見えなかったのが残念でした~~

2021年新しい年が始まりました。

大変過酷な2020年より更に厳しいスタートです。

今年の目標はとにかく「生きぬく」ことです。

思いっきり歌える日が必ず来ます。

一日も早くみなさまと再会、歌声を再開できますよう我慢ガマン!

小さな幸せを見つけて元気でいましょうね

2020/10/15涼風動画第3弾は金沢自然動物園からです。

可愛いな♡動物たち  会いたかったな♡園長さん! 

つづきはホッシーの小部屋へ

9/24(木)新羽:西方寺へ・・・・つづきはホッシーの小部屋で

とても残念ですが・・2020.9/17を最後に再度の休会中

9/17(木)「ふたたびさよなら涼風企画」無事終了しました。スタッフ含め135名の皆様とこの思いを共有できたこと、とても幸せに思います。

神田香織さんの講談「哀しみの母子像」はリハーサルから泣きました。

神田さんも泣いていました。

全身やけどをおった土志田和江さんに皮膚を提供した方も会場にいらしていました。

大病を乗り越えてのきたがわてつさんの歌声はみんなに感動と勇気を与えてくれました。平和は祈るだけでは逃げていってしまう。できることから始めよう!

こんな時でも頑張って企画をしてよかった。明けない夜はない

皆さんと思い切り歌い交わせる日までお元気でいてくださいね!

再会と涼風の再開を楽しみにしています。

横浜の住宅地に米軍ジェット機が墜落!

愛児たちの死も知らされず頑張ってきたが、4年4カ月にわたる壮絶な治療の末、亡くなった土志田和江さん。戦争をしていないこの国で起こった43年前のこの事件を私たちは語り継がなければいけない。

長い間のご無沙汰、皆様お元気ですか~~?

「星と涼風からのメッセージ」初動画でお届けします。

相変わらずの二人だな~って笑ってください!

紫陽花ロードをウオーキングして横浜国大キャンパスで撮影。

野外劇場もあり歌いたくなりました。(2020.6.4撮影ゆめちゃん)

「涼風」歌声はすべて休会・・・残念ですが皆様くれぐれもお元気で

とてもとても残念ですが、昨今の世の危険な感染状況を考え、しばらく歌声を休会にすることを決定致しました。一緒に歌える日がくるまで、皆様お体にくれぐれもお気をつけてまた元気にお会いしましょうね。

なるべく多くの方にお知らせください。   2020,2,26

◎東神奈川かなっくほーる(300席)  

◎鶴見サルビアホール3F・音楽ホール(100席) 

◎東神奈川かなっくほーる4F・音楽ルーム

3/25~26下田歌声はすべて中止となりました

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむなく中止を決断いたしました。

 

※第14回「みんなで歌おう思い出の歌」下田文化会館

 ※白浜ペンション「百万本の薔薇」歌声喫茶

 ※須崎漁民会館「みんなで歌おう」

 ※それに伴う「下田歌声ツアー」

 

「歌声まつりin陸前高田」地元の意見も聞き中止になりました

 一日も早くこの感染状況が終息しますように祈ってやみません。

♬涼風のモットー「歌ってめざそうマイナス12歳の私達!」

♬プロフィール♬

 

母の背中で聞いた子守唄

隣のみーちゃんと歌った童謡

教室の匂いがよみがえる唱歌

透きとおる美しさの日本の抒情歌

 

三味の音に心も踊るふるさとの民謡

異国を歩いてみたくなる世界の歌

苦しくも懐かしい時代の昭和歌謡 

 

 青春時代仲間と歌ったフォークソング

あの名画面を思い出す映画音楽

そしてこころに響く今話題の歌

 

喜びにふるえるとき

淋しくて悲しくてたまらないとき

人生の道に迷って立ち止まってしまったとき

ふと口ずさみたくなる あの歌

歌はきっとあなたに寄り添ってくれる 

♬ 不思議なちからを運んでくる

      歌声の風が

    あちらこちらに

      吹きわたりますように 

 ♬うたごえから

 たくさんのいい出会いが

 生まれて 人生の最後まで

 ともにゆたかな日々に

 なりますように♬                                                                      「星と涼風」星通子&石原裕子

主催者「星と涼風」二人のプロフィール

 

 星 通子(ほし みちこ)

横浜生まれ、横浜育ち、これからもず~と横浜の生粋の”はまっこ”

仕事:音楽療法士

特技:運転(近隣)、料理、会計、認識能力

苦手:パソコン、洋裁、

今年のモットー:2017「たくさんの初体験」

        2018「犬も歩けば棒に当たる」

        2019「猪突猛進」自分の道をまっしぐら

        2020 「続」楽しいことも嫌なことも逃げずに続けます 

   愛称:ホッシー(大船渡の山小屋「寿限無亭」にて)

石原裕子(いしはら ひろこ)

伊豆下田出身。沼津、横浜、青森、メキシコへ居住経験あり

特技:オリジナル詞、オリジナル洋服の製作

苦手:方向音痴、計算、スポーツ

今年のモットー:2017「狂い咲き」

2018「果報は寝て待て」、

2019「心も言葉もみな朴(すなお)を保つべし」(おみくじに従う)

2020「Change &Challenge」

2021「ちょっとの勇気で何かが動く」

                   愛称:すず   (南伊豆の菜の花畑にて)

二人の共通点

**一期一会の出会いを大切にしたい、

 特に弱い立場のかたに寄り添いたい。皆様を楽しませることが自分たちの喜び。いつも 衣装には工夫しこだわっている。

**美味しいものを食べることが好き!

**化粧の時間が短い(南三陸未希の家で)

二人の出会い

近くの地区センターの音楽室で開かれた「ある音楽講座」に参加し石原が、清楚でおとなしそうにピアノを弾いている星さんに

「歌声喫茶を一緒にやりませんか?」と声をかける。「歌声喫茶って何ですか?」が彼女の第一声。これじゃ話にならないと諦めていたら「あのお話はどうなりました?」と彼女から翌週声をかけてくる

歌声喫茶は知らないが、好奇心いっぱいのホッシーと歌声喫茶大好きだけど、音楽どしろうとのスズの無謀なふたりが歌声喫茶を始めました。あれからあっという間の16年・・・

(最初の歌声で作ったスカートはいた若い二人)

横浜歌声の会「涼風」の道のり

 

2006年

8月 歌声喫茶「昼うたごえ」を白楽で開始(翌8月終了)

10月 歌声喫酒「夜うたごえ」も開始(翌3月終了)

2007年

1月 歌声喫茶「カフェアオキ」を金沢八景で開始8年2か月後、都市開発で終了

4月  東神奈川「かなっくホール音樂ルーム」にて歌声の会開始

5月  下田歌声の会「汐風」を開催(以後年1回開催 継続中)

2008年

10月 東神奈川「かなっくホール音楽ルーム歌声」好評につき月2回になる

2009年

9月1日「100回記念歌声スペシャル開催かなっくほーる

2010年

9~12月 かなっく歌声休止(私事都合により)

2012年

4月 歌声バス旅行企画・・・(野口雨情館と北茨城被災視察と桜の旅)

8月 「200回記念歌声スペシャル開催」かなっくホール

2013年

1月 鶴見「サルビア音楽ホール歌声」開始(現在に至る)  

7月 東北支援歌声始める(以後毎年)

2014年

12月「震災語り部講演と支援歌声」開催かなっくホール 

2015年

3月 歌声喫茶「カフェアオキ」金沢八景再開発工事のため終了(8年と2か月)

4月 「300回記念歌声スペシャル開催」みなとみらいホール小ホール

7月 「かなっく大ホール歌声」開始(現在に至る)

2016年 

6月 「第1回うたごえ祭りin陸前高田」開催シンガポールホール

   2泊3日の震災支援歌声ツアーも企画

2017年

4月 ホームページ開設

7月 「400回記念スペシャル」鶴見公会堂580席満席で終了

7月 「第2回うたごえ祭りin 陸前高田」

   1泊2日の震災支援歌声ツアー

9月 「千の風になって」新井満さん特集

2018

5月 アルゼンチンタンゴ特集

5月 「第3回うたごえ祭りin 陸前高田」

6月 佐渡うたごえツアーに参加

 10月 星通子Birthday Special 歌声

10月 秋の下田歌声の旅

2019年

4月 ロシアの歌姫エカテリーナスペシャル

6月「第4回うたごえ祭りin陸前高田」

8月 平和歌声特集 講談「はだしのゲン」

11月500回記念スペシャル」かなっくホール

020年

2/27~新型コロナ感染防止のためすべての歌声活動中止

7/27 再会、再開コンサート

8/27 ベイビーブー応援コンサート

9/17 ”しばらくさよなら”「涼風」神田香織、きたがわてつ

2021年

 12/2 鶴見歌声再開、現在に至る

お知らせ*左上メニュー(スマホでは右上)を開くと過去のスペシャル企画、ブログ他が・・・見られます。

一期一会の出会い!衣装でも楽しんでいただきたいと思います

金沢八景駅前も再開発でシーサイドラインがドッキングしてすっかり変わりました。

ベーカリーの上が8年間歌声喫茶でお世話になった「カフェアオキ」。

偶然ですが、すずが大学生活を過ごした町です